JIS製品認証の手続き

認証・検証サービス

認証料金

(単位:円)

審査の種類 定期認証維持審査 [更新]
他登録認証機関からの移転審査
新規認証審査
品質管理体制 基準(A) 基準(B) 基準(A) 基準(B)
認証料 税抜き 133,333 95,238 266,666 200,000
税込(8%) 144,000 102,857 288,000 216,000
登録維持料
(注 3.)
税抜き 85,500 85,500 85,500 85,500
税込(8%) 92,340 92,340 92,340 92,340
小 計 税抜き 218,833 180,738 352,166 285,500
税込(8%) 236,340 195,197 380,340 308,340
製品の種類による
認証料の加算

①製品の種類が2の場合は,
28,571(税込30,856)を加算

②3種類目からについて1種類増える
毎に9,523(税込10,284)を加算

①製品の種類が2の場合は,
42,857(税込46,285)を加算

②3種類目からについて1種類増える
毎に14,285(税込15,428)を加算

③プレキャストコンクリート製品の現地審査が1日以上となる場合は,1日を超える分について加算(9,524(税込10,284)/人・時で算定)

試験費(注 4.) 第三者試験機関からの請求金額
旅費等 交通費(注5.),宿泊費(注6.),移動拘束費(注7.)を参照

注 1.料金表は,JISA5308 及びJISA5371/5372/5373のⅠ類の製品に適用します。
  JISA5371/5372/5373のⅡ類に属する製品の場合は,別途見積り致します。

2.品質管理体制の基準(A)・基準(B)は,JISQ1001附属書Bの規定によります。

3.登録維持料は,判定委員会において“認証を決定”した月から3年間の費用を請求します。

4.レディーミクストコンクリートの場合,荷卸し時の現地試験,製品試験サンプルの保管養生,製品試験等の費用は,申請者の負担となります。 なお,圧縮/曲げ強度試験は,申請者とMSAにて協議し,第三者試験機関を選定します。

5.交通費は,JRの東京駅,新大阪駅,札幌駅,仙台駅,新潟駅,名古屋駅、広島駅、高松駅、博多駅のいずれかの申請者に近い駅から,審査場所に至る実費を請求します。

6.宿泊が必要な場合に宿泊費10,000円(税込10,800円)/人・泊を請求します。

7.移動拘束費は,前泊又は後泊が必要な場合に 8,000円(税込8,640)/人・回を請求します。

8.臨時の認証維持審査は,「品質管理体制等」に変更があった場合に実施します。
(1)審査料金
① 書面審査のみの場合は登録維持料に含めているため無料
② 書面審査に加え工場審査、製品試験を実施する場合・・・・・65,000円(税込70,200円)

(2)認証書記載内容に変更がある場合は、改めて認証書を発行 ・・・10,000円(税込10,800円)
(3)交通費は実費を、宿泊費はMSAの規定金額を申し受けます

見積依頼書・各種申請書

JIS製品認証

MSAの製品認証範囲は、区分:A土木・建築-レディーミスクトコンクリート及び
プレキャストコンクリート製品です。