セミナー

  1. HOME
  2. セミナー
  3. 労働安全衛生マネジメントシステム 説明会(無料)

労働安全衛生マネジメントシステム 説明会(無料)

 

労働安全衛生マネジメントシステム初の国際規格「ISO 4500120183月に発行され、日本語版のJIS規格(JIS Q 45001)は、20189月に発行されました。

これにより、OHSAS 18001の認証は、2021311日に効力を失います。

13次労働災害防止計画(厚労省:2018年度~2022年度)の重点事項に労働安全衛生マネジメントシステムの普及と活用が示され、建設工事の入札要件にISO 45001の認証取得を加える地方自治体が出現する等、にわかに注目を浴びています。

この機会にMSAでは、労働安全衛生マネジメントシステム(ISO 45001) の無料説明会を開催させていただきます。OHSAS 18001導入済みの事業者様はもちろん、ISO 45001JIS Q 45001)の認証取得を現在、検討されている皆様の積極的なご参加を歓迎いたします。

 

【説明会の主な内容】

・ISO 45001 マネジメントシステムの理解とシステム構築時の配慮事項
・質 疑 応 答

◇時 間  / 14001630 (1330より受付)  

◇参加費 / 無 料

◇講 師  / ㈱マネジメントシステム評価センター 黒田良弥 他 審査部員を予定

※会場の都合により、定員になり次第、締め切らせて頂きます。

 

【労働安全衛生マネジメントシステム(ISO 45001)認証の効果と負荷】
・職場における安全衛生上のリスクに着目し、職場の改善や生産性の向上に寄与することが目的です。
効果的なリスクアセスメントの実行により、アクシデントになる前に事故災害の芽を摘むことが可能となります。
ISO 90012015年度版と同様、国際共通テキスト(MSS)によりシステムが構成されていますので、理解しやすくなりました。特に他のISO認証を取得されている組織様にとっては、ISO 45001のシステム構築が負担とはならないでしょう。

 

【講師からのコメント】 (昨年度の内容と基本的に変化はないのでご了解ください。)

他機関でISOを受審されていても遠慮は無用です。労働安全衛生管理上のリスクが高く、法令に基づいた管理が、日々実践されている建設業の事例を含めてお話を進めますが、製造サービスのお仕事でも参考になるように配慮しながら、ご説明しようと考えております。

ふるってのご参加お待ちしております。

開催日時 2019/10/07(月)14:00~16:00(開場:13:30)
エリア 愛知
会場 ccオフィスパーク 名駅プレミアホール&会議室 307号会議室
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目5番27号
定員 30名
開催終了