提供サービス

認証・検証サービス

事業報告(第20期:2015年4月1日~2016年3月31日)

1.第20期の活動結果

当社の品質、環境、労働安全衛生及び情報セキュリティマネジメントシステムの期末の認証件数は品質が減少しましたが、環境、安全、情報とも増加し、合計で前年とほぼ同数の3,269件となりました。
認証登録件数は品質で5位、環境で6位、労働安全衛生では3位となっており、認定分類番号28の建設分野においては品質、環境及び安全ともトップを維持しております。
製品認証については新JISマーク制度移行後、レディーミクストコンクリートの認証件数は大幅に減少しているなかで、期末の認証件数は昨年から比べて増加し、プレキャストコンクリート製品を合わせて237件になりました。
GHG(温室効果ガス)検証業務については、東京都の「排出量削減義務と排出量取引制度」(2010年4月施行)及び埼玉県の「目標設定型排出量取引制度」(2011年4月施行)における特定ガス・基準量や優良事業所基準への適合等について合わせて266件の検証を行いました。

決算公告

2.第21期の活動方針

マネジメントシステム認証に対する事業環境は、厳しさが増しており、 今年度期首に策定した経営3ヵ年計画に基づき、重点的、計画的に対応し、一層の業務改善を推進し経費の縮減に取組む所存です。
マネジメントシステム認証については、当社の強みである建設分野への取組みを一層強化し、取組んでまいります。
製品認証については、認証後3年以内毎に行う定期認証維持(更新)審査等に対応してまいります。
GHG(温室効果ガス)検証業務については、引き続き東京都及び埼玉県の制度において、前期を上回る検証件数が得られるよう取組んでまいります。

GHG温室効果ガス排出量検証

建築・設備の知識、省エネに関する理解を併せ持った検証員が、きめ細やかに対応します。